気分の落ち込み(うつ)を理解する

心のやわらかさを失い動きがなくなる

以前に劇団四季の『キャッツ』を観て、すごく感動しました。 目を見張るダンス、圧倒される歌声、輝いて放射するような表現力。 何だかエネルギーをいっぱいもらえて、心の中がものすごく動いているのを感じました。 感動プロデューサー平野秀典氏は、...
ACからの回復のために

『自信がない自分』と『理想の自分』を往復すると…

自分に自信を持てない、自分を確立できない要因のひとつをご紹介します。 それは『こんなはずではないと思う理想の自分』と『本当は自信がない自分』との間を、自分の心が行ったり来たりすることです。 分かりやすく説明しましょう。 『本当は自信が...
こころにプラスな本

心の声を聴く|心にプラスな本

悩んでいる人をサポートをする時、私たちはどのように話を聴けば、話し手に新たな気づきや行動の選択を促し、援助することができるのか? 子供を教育したりその個性を伸ばそうとする時、親はどのように子供の話を聴けば、その可能性を引き出すことができる...
お知らせ/イベント情報

笑顔8月号のテーマは『好きな人がなかなか忘れられない』

『 笑顔 』(8月号) という家庭の医学・暮らしと健康の保健同人社の雑誌にある“ハッピーシンキング~心を元気にする考え方~”というコーナーの監修をさせて頂きました。 8月号のテーマは、『好きな人がなかなか忘れられない』です。 「...
心と体を楽にするスキル

リラックスや集中に役立つ腹式呼吸法を身につけよう

リラクゼーションや集中力アップとして、腹式呼吸を身につけると、とても効果があります。 緊張したり興奮すると、呼吸は無意識に浅い胸式呼吸になってしまいます。 そうなると、頭がボーッとしたり、こころも不安定になりやすくなります。 呼吸は普段...
お知らせ/イベント情報

『ギリギリまで手がつけられない性格を直したい 』ハッピーシンキングの監修

『 笑顔 』(5月号) という家庭の医学・暮らしと健康の保健同人社の雑誌にある“ハッピーシンキング~心を元気にする考え方~”というコーナーの監修をさせて頂きました。 5月号のテーマは、『ギリギリまで手がつけられない性格を直したい 』で...
お知らせ/イベント情報

ハッピーシンキングの監修『イライラして、つい子どもに当たってしまう 』

『 笑顔 』(2月号) という家庭の医学・暮らしと健康の保健同人社の雑誌にある“ハッピーシンキング~心を元気にする考え方~”というコーナーの監修をさせて頂きました。 2月号のテーマは、『イライラして、つい子どもに当たってしまう 』です...
お知らせ/イベント情報

『笑顔』ハッピーシンキングの監修をさせて頂きました

『 笑顔 』(8月号・11月号) という家庭の医学・暮らしと健康の保健同人社の雑誌にある“ハッピーシンキング~心を元気にする考え方~”というコーナーの監修をさせて頂きました。 8月号のテーマは、『義父母とのつきあい 』 夏休み、夫の実...
お知らせ/イベント情報

こころのセルフメンテ『話そう』

昨年ですが、『笑顔(5月号)』 という家庭の医学・暮らしと健康の保健同人社の雑誌にある“こころのセルフメンテ”というコーナーの監修をさせて頂きました。 その5月号のテーマは、『 話そう 』というものです。 内容は、カウンセラーや...
こころにプラスな本

寄り添って解決策を語ってくれる|心にプラスな本

『こころの自然治癒力』  -自分を回復させる力の高め方ー  大野裕 著 気軽に読めるエッセイ風の本です。 語り口が柔らかく、寄り添ってくれているような感覚があり、とても読みやすいと思います。 うつ病や抑うつ状態、不安があってお...
よくある疑問質問

カウンセリングの健康保険適用について

<心理カウンセリングに関する、よくある質問疑問です> 今回は、健康保険適用についてです。 心理カウンセリングに対して、現状では基本的に健康保険の適用はされません。。 ただし、医療機関でカウンセラーを常駐させているところでは、医師の指導...
カウンセリングを受ける

クライエントさんにストレスをかけずに

心理カウンセラーをしてきて、ここ何年か自分のテーマとして掲げていることがあります。 それは、クライアントさんに『なるべくストレスをかけずに』、『できるだけ短期間に』、“楽なこころのあり方”や“なりたい自分”になって頂けるようにするには、い...